【FPS】スペシャルフォース2のHTML5版『Project H5』が気になる

     
  • 2017-11-13 (最終更新日:2017-11-13)  
  • 2 comments

現在日本のhangameで運営中のFPS「スペシャルフォース2」のHTML5版「Project H5」なるものが、韓国Dragonflyから発表されました。

ブラウザ上で実際に動く様子がYoutubeで公開されています。

見るべきはグラフィック

まだ開発段階の映像しか見ることができませんが、PC版からそれほど劣化していないように見えます。

現時点で気になる点はフレームレートや各種設定回りといったところです。

日本での運営は

「Project H5」はまだ発表されたばかりで、具体的なサービス提供方法は不明です。

韓国Dragonflyによると、日本での運営は行う方向のようです。

詳しい内容は続報を待つしかありません。

期待するのはクライアント版との差

現在サービス中のクライアント版と全く同じ内容では意味がありません。
ブラウザ版ならではのモードや仕様に期待したいところです。

アタッチメント付き武器やキャラクタースキン等、有料アイテムの提供方法も気になります。

関連サイト

スペシャルフォース2公式HP
韓国Dragonfly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る