【サービス終了】ハンターハンターアプリ「バトルオールスターズ、ワールドハント」

発表されてから少し経ちますが、「ハンターハンター」を題材にしたアプリが2つ同時にサービス終了します。


終了アプリの配信元

バンダイナムコエンターテインメント

サービス終了日時

2017年2月22日

バトルオールスターズ 昔話

一度レビューを行い、そのすぐあとくらいにサービス終了が告知されました。

サービス開始から約3年になりますが、「よく持った方」だと思います。

このゲーム、私は配信開始当初からプレイしていました。

そのころはトップレアが「星3」の時代で、現在主流の星6はしばらく経ってから実装されました。

星6実装後、星5までしかなかったキャラクターが軒並み星6へ覚醒可能に。
それから週に1~2体、新たに星6へ覚醒できるキャラが次々と追加されました。

星6への覚醒に必要な「念の極限覚醒」は、当時入手困難だった「スペシャル宝石×75個」が必要。
(スペシャル宝石の正規の入手方法は課金のおまけかログインボーナスのみ)

5,000円課金で丁度「スペシャル宝石×75個」がおまけでもらえるという、あからさまな仕様が存在していました。
(いつの間にか、課金すると「スペシャル宝石」がもらえる仕様はなくなっていました。)

最終的には「念の極限覚醒」や「スペシャル宝石」は入手しやすい環境になり、星6への覚醒は容易なものとなりました。

大体のキャラは星3~星6へと覚醒出来るのですが、ここで「星6しか存在しないキャラ」が登場してきます。

ガチャからの排出率は当然低く、「アビリティ」の関係上最大限に強くするには同キャラ7体が必要です。
まるで一昔前のモバイルカードゲームを見ているかのようでした。

振り返らずとも「ただのガチャゲー」なわけですが、いざ終わるとなると寂しい気もします。

ワールドハント

サービス開始当初に触り、現在に至るまで1度もまともにプレイしたことがなかったもの。
(いわゆるログイン勢)

仕様変更等で面白い方向に行くことを期待していたのですが、何もないままサービス終了してしまうことに。

「バトルオールスターズ」のような昔話も特になし。

なにせ、サービス開始から1年でサービス終了なので。

ハンターハンターを題材にした他のアプリ

今回2タイトルサービス終了しますが、一応他の運営・プラットフォームでは次の2つがまだサービス中です

  • 「ハンターハンター バトルコレクション」(mobage、mixi、GREE)
  • サービス開始約5年

  • 「ハンターハンター アドバンスコレクション」(yahoo mobage) 
  • サービス開始約2年

イラストが2タイトルで流用されています。(全ては確認していません。)

両タイトル「イラストだけは良い」ので「wiki」を覗いてみると良いと思います。

アプリ内容は、いわゆるモバイルカードゲームで「ガチャありき」なものです

私はこの手のアプリはプレイしないので、興味があれば覗いてみると良いと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る