【UE4】#0 「Unreal Engine 4 の良い所・今後の予定等」

今回から「Unreal Engine 4」に関する投稿を行っていきます。
#0ではUE4の感触と、今後の予定

しばらくブログ更新できなかったのは「UE4」が面白過ぎてハマっていたためです・・・。


「UE4」の良いところ

UE4を触り始めて1週間経っていないくらいですが、大きく2つ良いと思う点があります。

ブループリント

Unityでのゲーム制作ではC#のコーディングでゴリ押しすることが多く、複雑な処理を作成するのには一苦労でした。

「UE4」のビジュアルスクリプティング「ブループリント」により、複雑な処理もコードを1行も書かずに実現できます。
ゲーム中のあらゆる処理をブループリントで作成できるため、やれることが多い分、理解しなければならないことも多くなってきます。

また、「C++」でのコーディングも可能で、私自身C/C++をよく使うので相性が良さそうです。

アニメーションリターゲットの便利さ

公式の無料アニメーションセット「アニメーションスターターパック」を使用し、オリジナルのモデルにすぐ動きを付けていくことができます。
「アニメーションリターゲット」を行えば、全く同じ動きを異なるモデルで扱うことができます。

今後の予定

基本的にはブループリント周りの話題が中心になると思います。
(もはやUE4=ブループリントのような気がしますが。)

ブループリントでの様々な処理を記事として小出ししていければいいなと思っています。

ゲーム制作

現在はUE4にの仕様について学び、チュートリアルを参考にしつつ「触っている」段階です。

いずれはマルチプレイヤーで遊べるゲームを作成・公開したいと考えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る