【レッドストーン2】配信開始から100日 「レビューと引退」

レッドストーン2が配信開始から100日経ったようです。

切りが良いのでレビュー、そしてプレイを引退します。
(レビューというより感想?)


プレイ状況

メインキャラ:レベル150×2(パラディン・ポエテス)
戦闘力:MAX約84,000

ゲームの感想を率直に

自動戦闘で放置、そんなゲームです。

戦闘

手動でやる意味がないので自動戦闘が基本になります。

「装備整えて放置」これで戦闘は終わり。

装備強化

戦闘を自動周回させていれば、装備強化に必要なアイテムは揃います。

装備強化の特徴

参考までにレッドストーン2の装備強化の特徴をまとめるとこのようになります。

  • 強化値は+10まで
  • 2つの+10装備(同レアリティ)を合成することで1段階高いレアリティの装備を獲得
  • 「プレフィックス」で装備にオプションを付けることが可能

各種コンテンツ

ストーリー

自動戦闘で放置。
レベリングはこれを進めていき、ある程度まで行ったら放置させます。

曜日ダンジョン

自動戦闘で放置。
推奨戦闘力が無駄に高いため、初期は全モード・全ステージ中最高難易度になっていました。
挑戦回数に制限があり、その割には報酬がイマイチなので、微妙なコンテンツ。

タワー

自動戦闘で放置。
不定期に進捗がリセットされるので、報酬の取り忘れ等に注意。
メンテナンス・アップデート情報にチラっと書いてあるだけで、若干不親切。

レイド

自動戦闘で放置。
戦略や連携、装備相性などはまるで関係なく、ダンジョンに入場してから最後まで放置で片が付きます。
報酬でSR装備が出やすい点だけは高評価。

対人(決闘場)

自動戦闘で放置・・・とはいかないコンテンツ。
これについては個人的にいろいろ思うところがあります。

  • 制限時間の短さ
  • マッチングの遅さ
  • マッチングしない

制限時間の短さ

私のパラディンは健康・丈夫さ特化のため、打点は低め。
それでも打点が低すぎることはなく、「まともに」殴り合えばまず勝てます。
しかし制限時間の短さ故、「ひたすら逃げる戦法を取られることが多く」、見た目滑稽な戦闘になっています。

マッチングの遅さ

少し上位のリーグになると、マッチングが1分以上になってきます。

個人的に1分以上のマッチングは、LOLやOverWatch等の競技的ゲームでようやく許せる範囲です。

ようやくマッチングしても上記のような戦闘になるため何とも言えない気持ちになります。

マッチングしない

一度体験したことなのですが、レベル150でブロンズリーグに居たとき、どの時間帯でもマッチングしない事態に陥りました。

それもそのはず、マッチングはレベル基準のため、同じレベル150でブロンズリーグに在籍しているユーザがどれだけいるかということ。

結局「積み」で、以来決闘場に入ることはありませんでした。

遠征

メインキャラクター・仲間は遠征させ、経験値や各種アイテムを獲得できます。
獲得経験値量は低く、入手できるアイテムもさほど良いものがありません。

もちろん放置のコンテンツ。

ガチャ

課金をして回したことがないので何とも言えませんが、SR仲間・装備の入手確率は低い。(ゲーム内で確率だけ表記されています)

仲間強化システムの存在から、ガチでやるなら相当な金額を覚悟しなければなりません。
ざっくり説明すると、「カードゲーム系アプリに多い、同じカードを被らせレアリティアップさせていく仕組みです。

私はこのシステムが組み込まれたゲームは一切やらないようにしているため、仲間強化には手を出していません。

唯一にして最大の良い所

「楽に強くなれる」
これに尽きます。

とりあえず放置さえさせておけば強くなるので、育成はかなり楽。

プレフィックス・装備オプションの厳選をするようになると少しだけ辛いですが、どうしたって放置する必要があります。

もはや「プレイする意味のないゲーム」

ここまで何回「放置」という言葉を使ったでしょう。

配信開始以来、戦闘面に関しては申し分ないまでに育成できました。

しかしながら、育成・戦闘は基本「放置」、対人コンテンツも微妙な仕上がりでモチベーションは上がりませんでした。

放置」を強調していますが、本当に放置で済むことが多いゲームです。
ストーリーに至っては自動周回まで実装されています。

ここまでくるともう私にとっては「プレイする意味のないゲーム」なのでプレイは引退、復帰もおそらくありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る