【TCG】多重スリーブ おすすめサイズ

NO IMAGE

こんにちは、おがみです。

今回はTCGではお馴染みの多重スリーブの方法を紹介します。

そもそもスリーブは必要なのか

紙製TCGの場合、スリーブは必須アイテムです。

  • カードを物理的なダメージから守る
  • カードがプレイしやすい
  • デッキをシャッフルしやすい

この3点が大きなメリットになります。
デメリットはスリーブが破損する場合があり、消耗品となることです。

多重スリーブとは

複数のスリーブを重ねて使用することです。
縦横2mm程違うスリーブを用意すると、中でしならず、良い感じになります。

重ねるスリーブの枚数によって、2重スリーブ、3重スリーブと呼ばれます。

一応カードを守るという名目ですが、現在はキャラクタースリーブを守る目的の方が強い気がします。

おすすめスリーブサイズ

2種類のカードサイズについて、オススメのスリーブサイズをまとめました。

スモールサイズTCG(遊戯王等)

インナースリーブ

  • 60mm×87mmカードプロテクター インナーガードJr.
  • スモールサイズのカードに最適。
    カードとスリーブの間に隙間が全くなく、多重スリーブのインナーにおすすめです。
    サイズがジャストすぎるため、入れる際カードを折らないよう気を付けましょう。

    メインスリーブ

  • 63mm×90mm遊戯王公式カードスリーブ
  • 最新の製品は試していませんが、縦横のサイズにばらつきがあり、長く使用しているとスリーブ部上部が剥げてきます。
    100枚入りなのでEX、サイドデッキ分も足ります。
    生産終了が早く、人気デザインは後から入手するのが困難になります。

  • 62mm×89mm
  • スモールサイズで展開しているキャラクタースリーブのほとんどはこのサイズ。
    有名な「KMC カードバリアーミニ」もこのサイズです。

    オーバースリーブ

  • 65mm×91mm(KMC)カードバリアーミニ キャラクタースリーブガード ハードタイプ(枠デザイン付き)
  • 62mm×89mmサイズのメインスリーブの場合これがおすすめです。
    スリーブの耐久度もあり長く使えます。
    枠デザインが入っているので、好みが分かれるかもしれません。

    遊戯王公式スリーブは、上部が0.5mm~1mmくらいはみ出てしまいます。

  • (A’class)トレカスリーブハード(60枚)
  • 枠デザインが邪魔な方はこちらをオススメします。

  • 遊戯王ゼアルオフィシャルカードゲーム デュエリストカードプロテクター ラージクリア
  • 遊戯王公式スリーブ用のオーバースリーブです。

    なかなか伝説的な商品で、この製品以降、遊戯王公式スリーブ用のオーバースリーブは発売されていません。
    (確認漏れがあるかもしれません)
    この製品も縦横のサイズにばらつきがあります。

    一般サイズ(DM等)

    インナースリーブ

  • 89mm×64mmカードバリアー100 パーフェクトサイズ
  • 一般サイズのインナースリーブにはこれが良いでしょう。
    サイズがきつめなので、カードを折らないように気を付けましょう。

    メインスリーブ

  • 67mm×92mm
  • ブロッコリー、ブシロード製のキャラクタースリーブサイズ。

    オーバースリーブ

  • 94mmx69mm(KMC)カードバリアー キャラクター スリーブ ガード ハードタイプ(枠デザイン付き)
  • 「(KMC)カードバリアーミニ キャラクタースリーブガード ハードタイプ(枠デザイン付き)」の一般サイズ。
    生産時期によってスリーブの手触りが微妙に違い、耐久度も若干ですが異なります。

    耐久度ですが7年使用しても大きな物理的な破損はありません。(汚れてはいますが…)

    60枚約400円とオーバースリーブの中では安い方に入ります。

    スリーブについての注意点

    多重スリーブはあまり分厚くし過ぎない

    必要以上に分厚くすることは控えましょう。
    せいぜい2、3重までで良いでしょう。
    分厚くし過ぎるとシャッフルし辛い、カードテキストが読みにくいといった問題が生じます。

    同人系スリーブの使用は気を付ける

    スリーブサイズが明記されていない場合があるので、多重スリーブにする場合は何かしらの方法で確認しておくと良いでしょう。
    また、公序良俗に反するスリーブも出回っているので気を付けましょう。

    なるべく公式スリーブを使用する

    TCGではサプライで専用のカードスリーブを同時に展開します。
    そのTCGの公式スリーブを使うようにしておくと良いと思います。

    これはスリーブに関するジャッジがなるべく入らないようにするためです。
    厳しめの大会だと審査され、最悪退場なので注意しましょう。

    まとめ

    カードスリーブ関係は多重スリーブ含め、紙製TCGならではの楽しみだと思います。
    複数のTCGをプレイしていたりすると、半端になったインナースリーブの管理や、破損したときの買いなおし等メンテナンスが割と大変になります。
    また、デッキの厚さが変わるのでカードケースやストレージサイズにも気を配る必要があります。

    本気でTCGを楽しみたいという方、スリーブ関係のサプライに手を出してみてはいかがでしょうか。

    TCG全般カテゴリの最新記事