【黒い砂漠】週刊くろさばVol.9&10 「調教金策とレベリング再開」

【黒い砂漠】週刊くろさばVol.9&10 「調教金策とレベリング再開」

「黒い砂漠」二週間(11/21~11/28 , 11/28~12/5)の活動まとめです。

Advertisement

馬育成方針を見直し

前回1度行った、馬育成方針の見直し。

その後も少しずつ変えつつ、現在も都度考察中です。

現在の悩みは8世代に1番近いであろう7世代同士の交配・交換の試行回数が少なすぎること。

7世代牝馬がなかなか排出されず、詰まり気味。

調教金策へ

目標の8世代交配・交換入手の間、調教をメインの金策にしました。
主に次の二つ。

  • 馬の皇室納品
  • 「輝く黄金の印章-[皇室調教]」の活用

1つ目は馬の皇室納品で資産を増やすこと。
レベル26以上を対象に皇室納品していきます。

2つ目は「輝く黄金の印章-[皇室調教]」で交換できるアイテムを取引所に流すこと。

「魔力が込められた~」系の生活道具は常に需要があるようで、流せばとりあえず売れてくれます。

その他、1個当たりの単価が大きい「黒い浄水-マムシ」を使った「黒魔力水晶-マムシ」での金策もあります。

(投稿日現在「黒魔力水晶-マムシ」の上位である「元黒魔力水晶-マムシ」の方が安く出品されているため、売れ辛い?)

どちらにせよ、そこそこの金額が入る金策になります。

TBレベリング再開

レベル59を達成し放置していたTBのレベリングを再開しました。
当初の目標であったレベル60を目指していきます。

狩場はこれまで同様「砂漠フォガン」を使用。

レベル58~59帯の狩場等、上位の狩場をいくつか試しましたが、狩り効率が悪く、結局「砂漠フォガン」に帰ってきました。

「砂漠フォガン」狩りで惜しいのは別荘の仕様が変わり、「アトサの別荘」で経験値バフがかけられなくなったこと。

マルニの石」、「闇の精霊での行動力消費」等を活用し、地道に稼いでいきます。

11/1のアップデート(告知は11/8)でレベル56~60.999の間の獲得戦闘経験値が大幅上昇という仕様変更がなされていました。

とはいえ、レベル59~60では元々の獲得経験値が少な過ぎて体感できませんでしたが・・・。

週刊くろさばカテゴリの最新記事