【黒い砂漠】UI編集「クールタイム表示を使ってカスタマイズ」

【黒い砂漠】UI編集「クールタイム表示を使ってカスタマイズ」

2017/12/6に「スキルの再使用待機時間設定UIを追加」というアップデートが入りました。

私のUI設定の紹介も兼ねて、少しだけ仕様解説を行っていきます。

Advertisement

クールタイム表示設定


「Kキー」でスキル画面を開き、右上の「再使用待機時間設定」を押すと「再使用待機時間表示設定ウィンドウ」が展開されます。

ここで、UI上にクールタイム表示したいスキルを選択します。

現在最大で「10個」設定できます。

設定後、UI編集画面から表示位置を変更できます。

クールタイム表示のUI編集

UI編集画面を開き「CT~」と書かれているUIを活性化させ、好みの位置に移動。

スキルスロットと違い、少しUIサイズが小さくなっています。
また、「分離型ショートカット整列」には対応していないので、綺麗に揃えるには少しコツが要ります。

クールタイム表示のUIとショートカットキーを整列させるには「隣と隙間を開けず、下側で揃える」と綺麗に並んでくれます。

厳密に揃えるにはグリッドを表示して画面とにらめっこ。

実際表示されるUIと重ねるとこのようになっています。

クールタイム表示UIの利点

「ショートカット登録できないスキルのクールタイムを個別に見たい」ときに効果的です。

普通のCT表示を使うと以下のようなメッセージが大きく表示され、CT欄が非常に見にくいものとなっていました。

今回実装されたUI機能を使うとメッセージが表示されず、すっきりとした画面になります。

私のUI設定(TB)

実際誰の得にもなりませんが、私が使用しているUIを紹介します。

モニターの大きさ・目との距離から、デフォルトUIは非常に見辛かったため色々変更しています。

ゲームをしているときレティクル付近を見ているので、全体的に中央寄せにしています。

メニューボタンを非表示にしておくと、「闇の精霊のうっとおしい鳴き声」を消すことができます。
ヘッドセットでプレイしているので余計気になります。
(今も鳴いているのかわかりませんが。)

私はショートカットキーでしかUIを開かないので非表示でも問題ありません。

忘れがちな「闇の精霊の怒り」とTBで重要な「冰足」はレティクルに最も近い位置において、嫌でも目に入るようにしています。
(SS上レティクル左)

(これだけ寄せても見てないときは見てないので、あまり意味はないのかもしれません・・・)

黒い砂漠カテゴリの最新記事