【IronSight】大型アップデート「武器スキン・ガチャ追加・サーバーの改善等」【FPS】

  • 2018.04.25
  • FPS
【IronSight】大型アップデート「武器スキン・ガチャ追加・サーバーの改善等」【FPS】

F2PFPSの「IronSight」にアップデートが来ました。
オープンベータが始まってから比較的大きなアップデートになっています。

Advertisement

アップデート内容

公式のお知らせはこちら

Google Chorme で閲覧している方は、右クリックから翻訳で大体の内容がわかると思います。

武器スキンの追加

今回のアップデートの目玉は武器スキンの追加と各種ルートボックスの追加です。

ルートボックスは「コンプガチャ」の仕様

懐かしい響きですが、武器スキンはいわゆる「コンプガチャ」の仕様となっています。

スキンのレアリティは以下の6種類存在し、「エピック」と「レア」のスキンはリロードモーションが特殊仕様になっています。

  • エピック
  • レア
  • レジェンド
  • アドバンスド
  • アンコモン
  • コモン

エピック・レアスキンは、特定のスキン(レジェンド・アドバンスド)を3種類アンロックすることで入手できる仕組みになっているようです。
(実際に入手したことがないので、間違っている可能性があります。)

ルートボックスから出現する武器スキンのレアリティは「レジェンド」まで

レジェンドスキンの排出率は相当低く、一個下のアドバンスドスキンもほとんど排出されません。

おまけに排出率が偏っているのか、GPルートボックス(無料)ではやたらとアバターアイテムが被ります。

ちなみに、アドバンスドスキンは「250CP(約2,500円)」、レジェンドスキンは「500CP(約5,000円)」で購入できます。
(厳密な金額計算はしていません。)
※現在レジェンドスキンは「unavailable」なっており購入できません。

全部は見ていませんが、スキンを購入していく形でレア・エピックスキンを入手しようと思うと「10,000円以上」はかかってくるかなと思います。

今回様々な武器にリロードアニメーションが追加されましたが、それを入手するには相応の覚悟が必要な模様。

その他のアップデート内容

いろいろ来ているのですが、ここでピックアップするのは「サーバーの改善」です。

ゲームサーバー・マッチングサーバーの改善

ただ、日本からの接続で以前よりマシになったかどうかは、もう少しプレイしてみないとわかりません。

マッチングサーバーも稀に壊れていたので、改善はありがたいです。

個人的にガチャ周りはどうでもよくて、サーバーが安定化、ラグが少しでも改善されればそれで良いと思っています。

FPSカテゴリの最新記事