【アナデン】100連リセマラから始める「アナザーエデン」、13章まで終えての感想

【アナデン】100連リセマラから始める「アナザーエデン」、13章まで終えての感想

ガチャ確率操作プログラムの件で炎上した「アナザーエデン」ですが、そのお詫びが新規インストール者にも配布されています。
「合計102連分のクロノスの石+選べるクラス5確定チケット」が配布されたので、さっそく遊んでみることに。

Advertisement

リセマラ

調べたところ、とりあえずヒーラーの「マリエル」は必須な模様。
それ以外は「シュゼット(AS)」や「ユナ」辺りがねらい目らしい。

リセマラは案外早く終わり、クラス5は以下の6体で開始しました。

  • マリエル(確定チケット)
  • シオン(AS)
  • ラクレア(AS)
  • ユナ
  • ナギ
  • シュゼット(AS)

パーティは6体なので、丁度クラス5で埋められるだけ入手できました。
その他クラス5に上がれるキャラをいくつか引けていますが、クラスチェンジはゲーム序盤ではまず無理なので放置。

メインストーリー+サブクエストを中心にプレイ

ゲームはメインストーリーを基本とし、途中のサブクエストに寄り道する形で進めています。
サブクエストの報酬に「クロノスの石(ガチャで使用)」があるため、地道に集めておくと良さげでした。

現在は13章を終えたあたりです。

とりあえずクラス5キャラの育成がある程度終わらない限りは、ひたすらメインストーリーを追う形になりそうです。

アナデンの悪い所を少し

アナデンの悪い所を少しだけまとめておこうと思います。
というのも、ゲーム序盤では目立って良い所がありませんでした。

育成が進んできて初めて面白くなってくるゲームだと思います。

13章まで進めて思うことは、ゲーム全体のテンポが悪いこと

テンポの悪さを感じるのは主に3点。

  • 序盤育成が進め辛い
  • ランダムエンカウント(個人的に)
  • ストーリースキップがない

13章手前位から敵が強くなりはじめ、サクサク進めていける感じではありません。
途中レベリングを挟みたくても経験値ダンジョン的なものは存在せず、経験値効率の良いダンジョンへはもっとストーリーを進めていく必要があります。

そのため、どうしても「詰まる」場面が発生し、ゲームの進行速度が著しく低下します。

「昔ながらのRPG感」を楽しんで欲しいのは伝わってきますが、昔は昔、今は今。
序盤育成のテンポがもう少し良ければストーリーを進めていくのも億劫ではないのですが、如何せん育成が進まず面倒くさい。

とはいえ、キャラクターが強くなってきたときの世界が見てみたいので、今後もしばらくストーリーベースでプレイ続けていきます。

ストーリーの切りが良さそうなところで、また進捗をまとめる予定です。

スマホゲームカテゴリの最新記事