【ポケマス】実装済みメインストーリークリア、18章まで終えた感想

ポケマス

先日配信開始した「ポケモンマスターズ」ですが、リリースからずっとプレイしていたところ実装済みのストーリーが終わってしまいました。区切りが良いのでプレイした感想をまとめていきます。

ちなみにポケモンシリーズは初代~サンムーン(ウルトラ・ピカブイは未プレイ)までプレイしています。

ポケマスの感想

ポケマスの感想をざっとまとめていきます。

  • 育成さえすればどんなキャラクターでも活躍できる
  • 自分で戦略を立てて攻略できる
  • スタミナ・ランクといったソシャゲにありがちな要素が無い
  • コンテンツ量が控えめ

育成さえすればどんなキャラでも活躍できる

ポケマスはゲーム内で入手可能なキャラであっても育成を進めることで十分な戦力になります。ゲームを進めながら無料分でガチャを引いていけば、よほど偏った引きにならない限りは攻略に支障はありません。

リセマラは必須ではないと思います。私はリセマラ無しで初めており、ストーリークリア時には十分な戦力が集まっています。

自分で戦略を立てて攻略できる

ストーリーは後半になってくると敵が強く、適当では勝てなくなってきます。「敵の誰を先に落とすべきか」「能力アップをどう重ねるか」等、自分で戦略を立てて戦えるのが面白いです。

また、勝つためにレベリングをしたりパーティ構成を考えたり、これまでのポケモンシリーズを思い出させる作りになっています。

ソシャゲにありがちな要素が無い

ランク・スタミナやパーティコスト等が存在せず、育成関係のステージも一部を除いて回数制限が無いため遊びたいだけ遊べます。

コンテンツ量が控えめ

リリースされたばかりの現時点ではコンテンツ不足感は否めません。

ただここ最近のソシャゲはやたらとやることが多く、ユーザを縛り付けるものが多くなっている中、コンテンツ量が少なめなポケマスは非常に遊びやすいと思います。

ストーリーはもちろんキャラクターも今後追加されていくでしょうし、これからの展開が楽しみです。

今後のプレイはキャラ育成+2アカウント目

ストーリーをクリアしてしまってやることが無いわけですが、これからはストーリー追加に向けて、所持しているキャラの育成を可能な限り進めておくことにします。

あと忘れていましたがこのゲーム、10章をクリアすると「マルチプレイ」ができるようになります。まだマルチプレイ専用のコンテンツはありませんが、今後育成素材獲得系のステージが追加される可能性があります。
※追記「みんなであそぶ」からメインストーリーを選択することでマルチ専用のステージに挑めました。