【ポケマス】育成状況の進捗「キャラの限界突破と装備強化」

ポケマス

相変わらずリリースからずっとプレイしている「ポケモンマスターズ」、これまでの育成状況を軽くまとめていきます。

「装備」について

マルチプレイストーリーのベーリーハード・EXチャレンジのハード・ベリーハードで、各タイプの装備を入手できます。

現時点の道具の仕様は以下の通り。

  • 道具は4回限界突破できる
  • 道具にもレアリティが存在する

私は岩タイプの攻撃が上がる「がんせきミサンガ(☆1)」を限凸4回+レベルマにしました。またミサンガを4凸する過程でバンダナも4凸になりました。残りはブローチ2つとなります。

マルチでしか落ちないようなので様々な要因で周回効率が上がらず、思った以上に時間がかかっており苦戦しています。低確率でもソロプレイで落ちてくれると周回が捗るのですが・・・。

ポケマス3

☆2の装備はEXチャレンジのベリーハードで入手できますが、難易度が高く自他ともに安定しないため現在は周回していません。

ポケマス4

クリアできたEXベリハはタケシのみ・・・

キャラの限界突破

キャラは現在所持している43体を3回限凸し、かつレベルマまで育成しました。これでキャラ育成は一区切りつきました。

ポケマス1ポケマス2

尚「ユウキ(キモリ)」「ライチ(ルガルガン)」「コルニ(ルカリオ)」の3体は「ジムリーダーのメモ」を使って最大まで限凸させました。入手場所が限られている「ジムリーダーのメモ」は個人的に最重要なアイテムだと思っています。

「ジムリーダーのメモ」は回数制限有りで挑戦可能な「大修練」のベーリーハードで、およそ2回に1回くらいの確率で入手できます。これ以外にも現在開催されているイベント「頂点へと翔ける者」のハードやマルチプレイの各所でも落ちますが、どちらもかなり低確率です。

そのため私は4凸候補キャラはアタッカーに絞り、できるだけジムリーダーのメモを使わないようなプレイをしています。

ただこのプレイスタイルだと「メイ」など優秀なサポートキャラを使う場合、おすすめタイプ不一致が原因で「つよさ」不足になり門前払いされてしまうことがあります。

最初のうちはあまり気にしていなかった「つよさ」ですが、高難度に来て厄介な存在となっています。

しばらくは装備育成が中心

現在開催中のイベント「頂点へと翔ける者」は既にのびしろ3つ分の交換アイテムを集め終えてしまっているので、今後はいよいよ装備強化が中心になってきます。

ポケマス5

「ハード」でも高難度過ぎず遊びやすいと感じました

集めていく装備は岩と草、次点で格闘、それ以外はひとまず置いておくことにします。合わせて「ジムリーダーのメモ」を集め、よく使うサポート枠の育成にも励みたいところです。