【FORTNITE】2020年プレイ状況#3「トワインピークスSSD耐久30ウェーブを終えて」【世界を救え】

トワインピークスSSD耐久

「世界を救え」のエンドコンテンツの一つと言っても良いSSD耐久ですが、今回トワインピークスのSSD耐久30ウェーブをクリアしました。

年内にクリアしたいとベンチャーシーズン3後から着手しており、なんとか間に合いました。

「世界を救え」では毎度のこと、野良マルチプレイが実質機能していないためソロプレイとなります。

尚各増幅器のビルドは参考になる動画(主に海外クリエイター)が既にたくさんあるので、それらを参考に構築しました。

トワインピークスSSD耐久の要点

増幅器名と襲撃方向

  • 5、10、11、16、21、26ウェーブの防衛箇所がランダム
  • 25ウェーブ目のUFOは要対策
  • トラップ耐久値を可能な限り積む

使用ロードアウトと武器

今回30ウェーブまでクリアした際に使用したロードアウト・武器を以下にまとめます。

ロードアウト


【チームパーク】
スーパーチャージトラップ

【コマンダー】
タフトラップ+

【サポート】
メガベース
フローズンキャッスル
パワーモデュレーション
頑強な建築法
・ホットフィックス(自由枠)

【ガジェット】
・バナー
スローフィールド

コマンダーは「タフトラップ+」の「マシーニスト ハーパー」の一択。

サポートチームの4枠目までは固定し、5枠目に修理速度向上のためホットフィックスを採用しました。

ガジェットに関してはリスポーン地点作成のための「バナー」と、45秒もの時間稼ぎになる「スローフィールド」を採用しました。

武器

  • UFOを撃ち落とすための「ゼノンボウ
  • 対UFO用の火力バフ「イヤスプリッター」
  • とりあえずなんとかしてもらう「サンタズリトルヘルパー

UFOは普段使いしている「ゼノンボウ」にイヤスプリッターのバフを乗せて撃破していました。

「サンタズリトルヘルパー」はハスクを押し戻したり、キルしたり落としたり、とりあえず困ったとき全般に使用しました。

30ウェーブクリア時のUFOウェーブではゼノンボウが間に合わず一度UFOにトンネルの出口を破壊されましたが、「サンタズリトルヘルパー」がなんとかしてくれました。

統計

・技術値:最優先
・トラップ耐久性:優先
・攻撃値:できる限り高く(対UFO用)

基本的に技術値・トラップ耐久性を優先してサバイバースクワッドを組みますが、対UFOや漏れたハスク処理用に攻撃値も可能な限り上げておきたいところです。

トラップ

トワインピークスSSD耐久30ウェーブで使用したトラップとパークの一覧です。

本来は使う場所によって異なるパーク構成のトラップを使いたいところですが、育成素材の余裕が無いため1つのパーク構成で全増幅器に使用しました。

トラップはすべてレジェンドTier5で使用しており、パークに関してはレジェンドまで上がっていないものがほとんどです。

赤字にしたものは特に重要な役割を持つトラップです。

天井

  • シーリングエレクトリックフィールド(ダメージ・クリレ・クリダメ・リロスピ・耐久)
  • シーリングガストラップ(クリレ×2・クリダメ×2・効果時間)
  • シーリングザッパー(ダメージ・クリレ・クリダメ・リロスピ・耐久)
  • シーリングドロップトラップ(ダメージ×2・耐久×2・耐久)

ダメージトラップとしてエレクトリックフィールド・ガス・ザッパー、遅延トラップとしてタイヤを使用しました。

「ガス」はキルトンネル型ビルドのメインダメージソースであり、「ザッパー」はトンネルを抜けてきたハスクのワンショットキルを狙います。

「タイヤ」は遅延効果が優れており、リサイクル型のビルドでは大いに活躍してくれました。

  • ブロードサイド(ダメージ・クリレ・クリダメ・リロスピ・耐久)
  • ウォールダーツ(ダメージ・クリレ・クリダメ・リロスピ・耐久)
  • ウォールライト(耐久×2・衝撃ノクバ×2・リロスピ・耐久)
  • ウォールランチャー(衝撃ノクバ×2・リロスピ・耐久×3)
  • サウンドウォール(耐久×3・リロスピ×2・効果時間)
  • ウォールダイナモ(ダメージ・クリレ・クリダメ・リロスピ・建築物回復)
  • ウォールスパイク(ダメージ・クリレ・クリダメ×2・建築物回復)

壁トラップは重要なものが多いですが、特に重要なものはプロパン対策の「サウンドウォール」です。

耐久ではプロパンハスクのヘルスコントロールが大事になってきます。プロパンの厄介な仕様として自身が低体力になると自爆するというものがあり、対策していないとそれだけで詰みになりかねません。

「サウンドウォール」はそんなプロパン事故を未然に防ぐことができるため、耐久ビルドすべてで採用する必須トラップとなっています。

  • タールピット(耐久×5)
  • フロアフリーズトラップ(衝撃ノクバ×2・耐久×2・リロスピ・効果時間)
  • フロアランチャー(衝撃ノクバ×3・リロスピ・耐久×2)
  • 対空トラップ(射程×2・リロスピ×2・耐久・建築物回復)
  • 木製フロアスパイク(ダメージ・クリレ・クリダメ×2・建築物回復)

タールピットは単純な足止めから他のトラップとの組み合わせやスマッシャーブリッヂ構築等様々な用途に使用します。

フリーズトラップは主にハスクの被ダメ増加・プロパンキャンセルの2つの用途で使用しました。

フロアランチャーはウォールランチャー・屋根と併用してハスクの押し返しに多用します。またフロアランチャー単体での使用も強力で、防衛が崩れてどうしようもなくなりそうなとき、とりあえず床にフロアランチャーを敷いておくとかなりの遅延効果を得ます。

ランダムウェーブ

トワインピークス30ウェーブ耐久を終えての感想として、一番の難所は「26ウェーブ(ランダムウェーブ最後)」でした。

元々トラップ育成が中途半端なため、ランダムウェーブの引き次第では詰みになることがありました。

30ウェーブ中1度しか襲撃されない「ホームベース」がランダムウェーブの対象になれば楽なのですが、何度も挑戦してホームベースにランダムウェーブが当たったのは1回だけ。
加えて固定で3回且つ1方向からのみ襲撃される増幅器が高確率で選出され、思うようにウェーブを進めることができませんでした。

ちなみに今回の30ウェーブクリア時は「Hill」に計5~6回襲撃が来ました。

極端な話、同じ増幅器に1方向から最大9回襲撃されると考えるとこのランダムウェーブはなかなか厳しい仕様だと感じました。